ページの先頭です

119番通報フローチャート

[2017年2月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

119番通報の種類

 119番通報する際は、緊急な場合ですので、パニックに陥る可能性があります。しかし、必要な情報を通信指令センター員が早急に把握できなければ、現場の状況に対応できる緊急車両の選定が困難となり、緊急車両の到着に時間を要し、被害の拡大につながる恐れがあります。通信指令センター員が必要な情報を聴取しますが、あらかじめ、何を伝えればよいのかを知っておくことが大事です。119番通報の種類には以下の3種類ありますので、それぞれの通報の流れを普段から確認しておいてください。

 

1.固定電話、携帯電話、公衆電話等

 

2.ファックス

 

3.ネット119緊急通報システム

1.固定電話、携帯電話、公衆電話等からの119番通報

火災の場合の通報例

通信員:火事ですか?救急ですか?

通報者:火事です。

通信員:緊急車両の向かう場所の住所を教えてください。住所がわからければ付近の目標になる建物を教えてください。

通報者:〇〇県〇〇市〇〇町〇〇番地です。

通信員:地図で確認したところ〇〇宅になると思いますがそちらで間違いないですか?

通報者:はい。私の家が燃えています。

通信員:何階建てですか?どのくらい燃えていますか?

通報者:2階建てで、1階の1室が燃えています。

通信員:初期消火はおこなっていますか?

通報者:おこないましたが消えません。

通信員:緊急車両はすぐに向かいますので、安全な場所に避難してください。できるならば付近住民の方にも非難を促してください。

通報者:はい。わかりました。

通信員:最後にあなたのお名前と通報されている電話番号を教えてください。

通報者:〇〇と申します。電話番号は〇〇です。

通信員:わかりました。それでは安全な場所で緊急車両の到着をお待ちください。

 

 

 

救急の場合の通報例

通信員:火事ですか?救急ですか?

通報者:救急です。

通信員:緊急車両が向かう場所の住所を教えてください。住所がわからなければ付近の目標になる建物を教えてください。

通報者:〇〇県〇〇市〇〇町〇〇番地です。

通信員:地図で確認したところ〇〇宅になりますがそちらでよろしいですか?

通報者:はい。

通信員:どうされましたか?

通報者:私の父親が胸痛を訴えています。

通信員:何歳の方ですか?

通報者:〇〇歳です。

通信員:お父さんのお名前を教えてください。

通報者:〇〇です。

通信員:意識ははっきりされていますか?呼吸は正常ですか?

通報者:はい。意識も呼吸も正常ですが、とても苦しそうです。

通信員:持病は持っておられますか?かかりつけの病院はありますか?

通報者:心筋梗塞の持病があり、〇〇病院にかかっています。

通信員:緊急車両到着までに状態が悪くなるようであれば再度119番通報してください。

通報者:わかりました。

通信員:最後にあなたのお名前と通報されている電話番号を教えてください。

通報者:〇〇と申します。電話番号は〇〇です。

通信員:わかりました。緊急車両は早急に向かいますので状態観察を続けてください。

まとめ

 通報例からもわかるように、119番通報する際に、伝えていただきたいことを下記にまとめましたので確認しておいてください。

  1. 火事なのか救急なのか。
  2. 緊急車両の向かう場所の住所または付近の目標になる建物。
  3. 火災の場合は、何がどれくらい燃えているのか。逃げ遅れおよび初期消火の有無。救急の場合は患者の年齢、性別、氏名、現在の状態、持病およびかかりつけの病院。
  4. あなたの名前と通報されている電話番号

2.ファックス119番通報

 火事が発生したとき、急病人または負傷者がでたとき、目撃したときは、どのような様式でも構いませんので、(局番なし)119番へファックス送信してください。

 下記に様式を作成してありますので、あらかじめ印刷し、記入できる部分は記入し、緊急ファックス通報できるように準備しておきましょう。

 様式は問いませんが、通報内容は、必ず次の情報を記入し、ファックスしてください。

 

 1.火事か救急か

 2.緊急車両が向かう場所(マンション等の集合住宅は、建物の名称、部屋番号を記入)

 3.あなたの名前

 4.あたなのファックス番号

 5.救急の場合はケガまたは病気の状況

 6.火災の場合は何が燃えているか

 

 ファックスを受信すると、緊急車両が出動したとことを、折り返し、ファックスで返信します。

 

【ファックス119番送信用紙 様式】

3.ネット119緊急通報システム

 ネット119緊急通報システム(ウェブ119)は、聴覚や言語に障がいのある方のための新しい緊急通報システムです。スマートフォン・携帯電話のインターネット接続機能を利用して、簡単な操作素早く119番通報することができます。また、スマートフォン・携帯電話のGPS機能を利用して外出先でも位置を測定し通報することができます。このため、ファックス119、メール119に比べて通報できる場所が広範になります。

  

 

詳しくは、トップページのネット119利用案内(PDF形式:167.27KB)をご覧ください。

 

サービスのご利用にあたって

 このサービスのご利用にあたって、事前登録が必要です。下記の登録規約を確認し、申込書および代理登録申請書を記入の上、通信指令センターへ持参されるか、郵送、ファックスにて申請してください。申し込みをいただいた方を対象に、説明登録会場(平成28年度4回開催予定)または、通信指令センターで登録を受け付けています。登録についての問い合わせは、電話、ファックスで受け付けています。

 

【登録規約、申込書、代理登録申請書、代理登録申請書記入例】

119番通報の重要ポイント

1.通報時、慌てる気持ちはわかりますが、通信指令センター員が必要な情報を聴取しますので、落ち着いて答えてください

 

2.自分の住所家族の名前年齢持病およびかかりつけ病院をいつでも言えるようにしておいてください

 

3.電話機を利用して通報できる方は、できる限り固定電話にて通報してください。発信している場所が通信指令センターの地図に表示されるため、場所の確定が早くなります。また、緊急車両到着までにしていただきたい処置を指示しますので、親機の場合移動できないため子機での通報をお願いします。

 緊急車両の向かう住所が言える場合または付近の目標になる建物等を説明できるのであれば、携帯電話からでも大丈夫です。屋外にて住所がわからず、付近に目標となる建物がなければ付近住民の方に聴いてください。

お知らせ

 平成27年12月から平成28年2月末にかけて、通信統合を行い、奈良市および生駒市を除く市町村(奈良県広域消防組合管内)からの119番通報は全て橿原市にある奈良県広域消防組合消防本部 警防部 通信指令センターにつながります。119番受信後、通信指令センターから最寄の消防署に出動指令をおこないます。

 ただし、県境付近から携帯電話にて通報された場合は管轄外の消防本部に電話がつながる恐れがあります。その場合は該当消防本部に電話を転送しますので、電話を切らず、通信指令センター員の指示に従ってください。

お問い合わせ

奈良県広域消防組合警防部[4階・北館2階]通信指令センター通信指令課

住所: 634-0816
橿原市慈明寺町149-3

電話: 0744-26-0115

ファックス: 0744-46-9175

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

組織内ジャンル

警防部[4階・北館2階]通信指令センター通信指令課


119番通報フローチャートへの別ルート

Copyright (c) 2014,奈良県広域消防組合 All Right reserved.