ページの先頭です

組合管理者・消防長挨拶

[2021年4月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

管理者挨拶

亀田管理者

管理者 亀田 忠彦(かめだ ただひこ/橿原市長)


 奈良県広域消防組合のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。


 平素から消防行政に対して、格別のご理解とご協力を賜り、心から感謝を申し上げます。

 構成37市町村長総会において互選により、令和3年4月1日から、奈良県広域消防組合の管理者に就任いたしました橿原市長の 亀田 忠彦 でございます。


 当消防組合は、奈良県内37市町村により構成され、平成26年4月に発足した全国最大規模の消防一部事務組合です。

 平成28年には、最新鋭の高機能消防指令システム・消防救急デジタル無線システムを導入して、広大な管轄地域で発生する災害現場の直近署(所)から緊急車両を自動的に出動させて迅速・確実に現場活動を行っています。

  また、令和3年度からは、現場部門を統合し財務会計も一元化して、消防広域化のスケールメリットを最大限に生かすことができる体制となりました。


 しかし、近年、社会情勢等により消防を取り巻く環境は年々変化し、発生する災害も大規模・複雑化の様相を呈し、豪雨や地震による自然災害等により甚大な被害が発生しています。また、南海トラフ巨大地震の発生も危惧されています。更に、新型コロナウイルス感染症が世界的に流行し、収束の見通しが立たない現状もあります。


 このような中、当消防組合管内の地域住民の皆さんが安心・安全に暮らせるように、救急体制の強化や、各種災害に対応するための人材育成、訓練の推進など、当消防組合の人員・施設・装備を最大限に活用して、災害に強いまちづくりの実現に向け、強力に進めてまいります。


 今後とも、当消防組合に対するご支援、ご協力を賜りますようお願いいたします。



令和3年4月1日

 奈良県広域消防組合 管理者 亀田 忠彦


消防長挨拶

寺崎消防長

消防長 寺崎 至亮(てらさき よしあき/消防司監)


 このたび、4月1日付けで消防長を拝命しました寺崎至亮です。

 

 当組合は、全国でも最大規模での消防広域化を実現すべく、組合発足前からさまざまな課題に直面しながらも、質の高い行政サービスを住民のみなさまへ提供できるようにと、多くの方々のご理解とご協力のおかげで設立した消防組織です。

 その中で設立8年目の全体統合という節目に五代目消防長として消防行政を担うことは、責任の重大さに身の引き締まる思いであります。

 

 組合発足以来、各種専門部隊の設立、隊員の災害対応力の強化、また、装備の充実強化を図り、住民のみなさまの負託に応えるべく、消防力の底上げに努めてまいりました。


 引き続き、広域消防のスケールメリットを最大限に生かし、1,300人を抱える組織力を存分に発揮させて管内88万人の住民のみなさまの安全・安心を守るため全身全霊で取組んでまいりますので、今後とも格別のご支援とご協力を賜りますよう、よろしくお願いします。

 

 

令和3年4月1日

 奈良県広域消防組合 消防長 寺崎 至亮


お問い合わせ

奈良県広域消防組合総務部総務課

電話: 0744-26-0119

ファックス: 0744-22-5219

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!


組合管理者・消防長挨拶への別ルート

Copyright (c) 2014,奈良県広域消防組合 All Right reserved.