ページの先頭です

暖房器具の取扱いには注意しましょう

[2016年12月5日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

暖房器具の取扱いには注意しましょう

不注意による暖房器具の火災が多発しています

寒い季節に入り、暖房器具を使用することが多くなりますが誤った使い方や不注意による火災が後を絶ちません。

全国で、ここ5年間に85件の死亡事故が発生し95名もの方々が誤った使い方や不注意による火災などの事故で尊い命を失っています。

また、85件の死亡事故の内約7割は60歳以上の高齢者による事故であることが報告されており、子供が巻き込まれて死亡する事故も報告されています。

暖房器具は、寒い室内を暖めてくれる器具ですが、使用を誤ると火災などの事故になる危険があることを忘れないでください。

なお、暖房器具等による火災事故の原因や実験等の内容は、独立行政法人製品評価技術基盤機構NITE(ナイト)(別ウインドウで開く)のホームページをご確認ください。

お問い合わせ

奈良県広域消防組合予防部[3階]予防課

住所: 634-0816
橿原市慈明寺町149-3

電話: 0744-26-0117

ファックス: 0744-46-9114

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

組織内ジャンル

予防部[3階]予防課


暖房器具の取扱いには注意しましょうへの別ルート

Copyright (c) 2014,奈良県広域消防組合 All Right reserved.