ページの先頭です

消防庁職員を名乗る消火器等の不適正取引事案について

[2016年9月7日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

消防庁職員を名乗る消火器等の不適正取引事案について

発生日時 平成28年8月31日 水曜日 午後10時頃

発生場所 大阪府大阪市内

内容 消防庁職員を名乗る2名の者が住宅を訪れ、「住宅用火災警報器の設置調査を行っている。未設置であれば設置が必要。消火器も設置してください。」と言い、エアゾール式簡易消火具を16万円で購入するように迫ったもの。

消防庁職員や消防職員は訪問販売は行いません。

消防庁職員や消防職員は消火器等の訪問販売は行いません。

消防庁職員や消防職員を名乗る場合は、必ず身分証明書を確認しましょう。

また、同様の事案があれば直ちに最寄の消防署に通報しましょう。

強引に購入を迫る場合は、110番で警察に通報してください。

一般住宅には、法令に基づく消火器の設置義務はありません。

悪質業者には、注意しましょう。

お問い合わせ

奈良県広域消防組合予防部[3階]予防課

住所: 634-0816
橿原市慈明寺町149-3

電話: 0744-26-0117

ファックス: 0744-46-9114

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

組織内ジャンル

予防部[3階]予防課


消防庁職員を名乗る消火器等の不適正取引事案についてへの別ルート

Copyright (c) 2014,奈良県広域消防組合 All Right reserved.