ページの先頭です

第63回文化財防火デーに伴う「一日文化財防災官」の実施について

[2017年1月26日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

第63回文化財防火デーに伴う「一日文化財防災官」の実施について

奈良県広域消防組合消防本部では、平成29年1月23日月曜日に第63回文化財防火デーに伴う「一日文化財防災官」を聖徳宗総本山法隆寺 執事長 古谷 正覚氏に委嘱し、法隆寺の自衛消防訓練を実施する等、文化財の防火安全体制の確認を行いました。訓練後、古谷氏より「昭和24年1月26日の金堂火災を忘れることなく、法隆寺を未来につなぐ為に、皆さんの協力を得ながら貴重な文化財を守って行きたいと思います。」との訓示を頂きました。我々消防も、貴重な財産である文化財を後世にも受け継がれるよう、今後も文化財防火に努めていきます。

自衛消防隊員に指示を出す様子。

自衛消防隊員による放水銃放水訓練の様子。

業務報告終了後、中本敦也消防長へ「一日文化財防災官」たすきを返還の様子。

お問い合わせ

奈良県広域消防組合予防部[3階]予防課

住所: 634-0816
橿原市慈明寺町149-3

電話: 0744-26-0117

ファックス: 0744-46-9114

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

組織内ジャンル

予防部[3階]予防課


第63回文化財防火デーに伴う「一日文化財防災官」の実施についてへの別ルート

Copyright (c) 2014,奈良県広域消防組合 All Right reserved.