ページの先頭です

投げ込み簡易湯沸し器が起因する火災について

[2020年8月18日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

投げ込み簡易湯沸し器が起因する火災が発生しました

先般、管内において、下記の投げ込み簡易湯沸かし器が起因する火災が発生しました。これと同じ型の製品をお持ちの方は取扱説明書をよくお読みになり、使用上の用法を守り十分に注意願います。また、使用にご不安な方は下記ホームページを参照してください。

 

 製造物品 投げ込み簡易湯沸し器

 製造者  株式会社パアグ(http://paag.co.jp/

 製品名  風呂バンス600(P05F06G)

 製造番号 FB15809

 製造年  2011年5月製造、同5月から11月販売

     (使用者はネットオークションにて2020年に中古購入)


 火災発生状況

 風呂の湯を沸かすため、ネットオークションにて中古購入した投げ込み簡易湯沸かし器を湯船に水を張らずに電源を入れ、約3分経過後に投げ込み簡易湯沸かし器から火が上がったもの。

 

 火災に至った経緯

 中古購入された投げ込み簡易湯沸かし器のフロートスイッチを押し上げた状態になっていたことにより電源が入り、空焚き状態となる。さらにサーモスタットが作動することなく、温度が上昇し続けたため、出火に至ったもの。

投げ込み簡易湯沸し器

お問い合わせ

奈良県広域消防組合橿原消防署

住所: 634-0816
橿原市慈明寺町149-3

電話: 0744-23-1155

ファックス: 0744-21-6621

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

組織内ジャンル

消防署橿原消防署


投げ込み簡易湯沸し器が起因する火災についてへの別ルート

Copyright (c) 2014,奈良県広域消防組合 All Right reserved.