ページの先頭です

通信指令センターからのお知らせとお願い!

[2020年11月9日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

11月9日は、『119番の日』です!

 皆さん、ご存じでしたか?

 11月9日は、『119番の日』です。『119番の日』とは、国民の消防全般に対する正しい理解と認識を深め、住民の防災意識の高揚を図ることを目的として設けられている、日本の記念日のひとつです。

119番通報の受信について

 奈良県広域消防組合管内(奈良市および生駒市を除く県内全市町村。)37市町村からの119番通報は、すべて橿原市にある奈良県広域消防組合消防本部内の通信指令センターで受信しています。

 火災や救急・救助などの出動を要請される場合は、『〇〇市(大字)〇〇町・・・』と、市町村名から伝えてください。(管内には、同一呼び名の地名が多数存在しています。すばやく緊急車両を出動させ、いち早く現場に到着するためにもご協力をお願いします。)

(注)府・県境付近から携帯電話で通報された場合、電波状況によっては、隣接する消防本部(局)の通信指令センターに繋がる場合があります。その際は、受信した他の消防本部(局)の通信指令センターから奈良県広域消防組合通信指令センターに『転送』されることになりますので、電話は切断せずにそのままお待ちいただきますようお願いします。

119番は、命を守る緊急ダイヤルです!

 いたずら電話は119番通報の障害となります。絶対にしないでください。

 もし間違えて119番に掛けてしまった場合は、受信者(通信指令員)の『119番です。火事ですか?救急ですか?』の問いに、『間違ってかけてしまいました。』とひとこと伝えてから切断してください。無言で切断された場合、受信者(通信指令員)は、その通報が緊急通報なのか、間違って掛けられたものなのかを判断するために、呼び返し(折り返し)電話を掛け、その電話に返答がない場合は、緊急性があるものと判断し、救急車や消防車を出動させることがあります。

 このことは、他に救急車や消防車が必要な災害が発生した現場への出動車両の到着が遅れてしまうことが想定されます。

 間違って、119番へ電話してしまった際は、ひとことで構いません。『間違って掛けてしまいました。』と伝えてから切断していただきますよう、よろしくお願いします。

救急車、消防車のサイレン吹鳴について

 『家の近くに来たらサイレンを止めて!』、『深夜なので、サイレンは鳴らさないで来てもらえますか。』と、119番通報時に数多く依頼されます。

 申し訳ございませんがそれはできません。

 救急車や消防車などの緊急車両は、緊急の用務として運行するにあたり、その要件を満たすために、『サイレンを鳴らし、かつ赤色の警光灯をつけなければならない。』と法律(道路交通法施行令)によって定められています。

 住民の皆さんからの“SOS”(エスオーエス)に対し、“早く、安全に到着”するためにも、また、他の車両に緊急車両の接近を知らせるためにもサイレンを停止した状態で運行することはできません。

 皆さんのご理解をお願いします。

 

困ったな・・・・どうしよう?? 

奈良県救急安心センター相談ダイヤル(別ウインドウで開く) 

 『救急車を呼んだほうがいいのかな?』、『病院で診察を受けたほうがいいのかな?』、『いま診察をしている病院を知りたい。』、

 このようなことでお困りの場合、奈良県救急安心センター相談ダイヤルを一度ご利用ください。相談員や看護師が24時間体制でアドバイスをします。迷った時、判断に困った時は、遠慮なくご相談ください。

    プッシュ回線・携帯電話からは  #7119

    ダイヤル回線・IP回線からは   0744-20-0119


こども救急電話相談(別ウインドウで開く) 

 『急な発熱など子供の急病時に病院で受診したほうが良いのか?』、『様子をみても大丈夫なのか?』、看護師(必要に応じて小児科医)が電話でアドバイスします。(今診察をしている病院を探している場合は、#7119へご相談ください。)

    プッシュ回線・携帯電話からは  #8000

    ダイヤル回線・IP回線からは   0742-80-8119

     相談対象者  15歳未満の子ども

     相談日時   平 日:午後6時から翌朝午前8時

            土曜日:午後1時から翌朝午前8時

            日・祝・年末年始(12月29日から1年3月):午前8時から翌朝午前8時

ファクス119、ネット119緊急通報システムについて

奈良県広域消防組合では、聴覚や言語に障がいがある方のために次のシステムを導入しています。

★ファクス119(FAX119)

 火災や救急車が必要な時は、どのような様式でも構いませんので、(局番なし)119番へファクス送信してください。

 下記の用紙を利用して、あらかじめ印刷、記入しておき、緊急時はファクス通報できるようにしておきましょう。

 様式は問いませんが、通報内容は、必ず次の情報を記入し、ファクスしてください。

 1.火事か救急か

 2.緊急車両が向かう場所(マンション等の集合住宅は、建物の名称、部屋番号を記入)

 3.あなたの名前

 4.あたなのファクス番号

 5.救急の場合はケガまたは病気の状況

 6.火災の場合は何が燃えているか

    ファクスを受信すると、緊急車両が出動したとことを、折り返し、ファックスで返信します。

★ネット119緊急通報システム(NET119)(別ウインドウで開く)

 ネット119緊急通報システム(ウェブ119)は、聴覚や言語に障がいのある方のための新しい緊急通報システムです。スマートフォン・携帯電話のインターネット接続機能を利用して、簡単な操作素早く119番通報することができます。また、スマートフォン・携帯電話のGPS機能を利用して外出先でも位置を測定し通報することができます。このため、ファックス119、メール119に比べて通報できる場所が広範になります。

 ※サービスのご利用にあたって

 このサービスのご利用にあたって、事前登録が必要です。下記の登録規約を確認し、申込書および代理登録申請書を記入の上、奈良県広域消防組合通信指令センターへ持参されるか、郵送、ファックスにて申請してください。申し込みをいただいた方を対象に通信指令センターで登録を受け付けています。登録についての問い合わせは、電話、ファックスで受け付けています。

 

ファクス119番通報用紙(例)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

NET119登録規約

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

奈良県広域消防組合消防本部 [4階] 通信指令課
電話: 0744-26-0115(直通)
ファクス: 0744-46-9175

組織内ジャンル

通信指令センター [4階]通信指令課


通信指令センターからのお知らせとお願い!への別ルート

Copyright (c) 2014,奈良県広域消防組合 All Right reserved.