ページの先頭です

国民保護官民合同訓練を実施しました。

[2017年11月17日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

国民保護官民合同訓練の実施について

 平成29年10月20日(金)近畿日本鉄道株式会社および奈良県警察橿原警察署の協力を得て、橿原神宮前駅構内において国民保護官民合同訓練を実施しました。電車内に何者かが化学剤を散布し傷病者が多数発生との想定で、各関係機関の初動体制の確認、関係機関相互の連携強化および国民保護のための活動に対する理解の促進を図ることが出来ました。

 今回、訓練の実施に至った背景には、各国で多様な形態のテロが発生する中、日本では2019年のラグビーワールドカップ、2020年の東京オリンピックの開催を控えており、テロの脅威は現実のものとなっています。今回のような訓練を継続的に実施し多様なテロおよび災害等に対応できるよう、これからも各関係機関と協力していきたいと思います。

訓練実施場所の近鉄橿原神宮前駅

現場指揮本部

傷病者の検索活動

傷病者の救出活動

除染テントの設営

傷病者に付着している液体の除染活動

訓練後の講評の様子

お問い合わせ

奈良県広域消防組合橿原消防署

住所: 634-0816
橿原市慈明寺町149-3

電話: 0744-23-1155

ファックス: 0744-21-6621

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

組織内ジャンル

消防署橿原消防署


国民保護官民合同訓練を実施しました。への別ルート

Copyright (c) 2014,奈良県広域消防組合 All Right reserved.