ページの先頭です

「奈良県広域消防組合危険物事故防止アクションプラン」制定!

[2017年5月30日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

危険物事故を減少させるために!

 危険物の事故は、一度発生すると周辺の地域住民等へ甚大な被害を与えるだけでなく、事故を発生させた事業所にとっても長期間にわたる業務の停滞をまねく可能性があるため、予防の必要性や重要性を認識して適切に事前対策を実施し、事故を防止していく必要があります。

 このようなことから、当組合では事故災害の経験則としてよく知られている「ハインリッヒの法則」を活用し「奈良県広域消防組合危険物事故防止アクションプラン」を制定しました。(平成29年5月18日付)

 当組合は、当該アクションプランの目的である関係機関と一体となった事故防止対策を自主的、積極的に推進し、危険物施設からの火災、地下タンクおよび地下埋設配管を有する危険物施設からの流出事故を前年度より減少させることを目標としています。

奈良県広域消防組合危険物事故防止アクションプラン

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

イメージ

お問い合わせ

奈良県広域消防組合予防部[3階]危険物課

住所: 634-0816
橿原市慈明寺町149-3

電話: 0744-26-0117

ファックス: 0744-46-9114

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

組織内ジャンル

予防部[3階]危険物課


Copyright (c) 2014,奈良県広域消防組合 All Right reserved.