ページの先頭です

ホテル・旅館等に対する表示制度

[2017年12月11日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

ホテル・旅館等に対する表示制度

表示制度の概要

この制度は、ホテル・旅館等の関係者からの申請に基づき、消防機関が審査した結果、消防法令のほか、重要な建築構造等に関する基準に適合していると認められた建物に対して、消防機関から表示マークを交付する制度です。

表示制度の対象となる建物

地階を除く階数が3階以上で収容人員が30人以上のホテル・旅館等(複合用途の建物内にホテル・旅館等がある場合を含む。)が対象です。

表示マークの種類

 表示マーク(銀)

 表示マーク(金)

・表示マーク(銀)

 表示基準に適合していると認められた場合に交付されるマーク(有効期間1年)

・表示マーク(金)

 3年間継続して表示基準に適合していると認められた場合に交付されるマーク(有効期間3年)

表示マーク交付対象物一覧表

表示マーク交付対象物一覧表
番号 防火対象物の名称 所在地 交付日 表示マークの種別 
 1橿原ロイヤルホテル 奈良県橿原市久米町652番地の2 平成29年8月1日     金 
 2ホテル杉の湯 奈良県吉野郡川上村迫695平成29年11月1日    金
 3かんぽの宿大和平群奈良県生駒郡平群町上庄2丁目16番1号平成29年12月1日    金

お問い合わせ

奈良県広域消防組合予防部[3階]査察課

住所: 634-0816
橿原市慈明寺町149-3

電話: 0744-26-0117

ファックス: 0744-46-9114

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

組織内ジャンル

予防部[3階]査察課


ホテル・旅館等に対する表示制度への別ルート

Copyright (c) 2014,奈良県広域消防組合 All Right reserved.